簡単に良い写真が撮れる方法!!


写真を撮る時に大事なことはたくさんありますが今日はその中でもこれだけわかっていれば誰でもiphoneで良い写真が撮れるという、特に自分が大事だと思うことを2点ご紹介したいと思います!

堅く、長々書いても読むほうが疲れると思うので簡単にやらせてもらいますねw



・構図

良い写真だなと感じる写真って必ず構図がきっちりしているんです!!


例えば今さっき撮ったこの写真


なんか綺麗に感じないですか?笑

パッとみたときに無駄がなくスッキリしてるんですよね


それは全体の構図のバランスを考えて撮っているからなんです。


この写真でのメインとなるのはオンラインサロントップの僕の写真。

被写体を真ん中に持ってきます。



iphone では"グリッド"使えば簡単に構図がイメージできます!


今回は簡単な被写体を真ん中にした構図で説明していますが、このグリッドの線上や、線が交わる点に被写体を配置すると、全体のバランスが取れるようになりますよ。


iphone でのグリッドの表示の方法は、設定




カメラ→




グリッドをONにしてください!




でもこれだけでは寂しいですよね。

なのでここに


・オリジナリティー


を追加!!

そこに物をおいても良いですし、手を入れてもいいです!アングルを変えるのもめちゃくちゃ大切です!何か動きがあると写真はより面白く見えますよね!


ここでも構図を気にしながらバランスを見てください!


そうするとこんな感じです!

っぽくなってきましたか?笑



ここでダメな例をあげます!


・ゴミ箱とかいらないものが入っている

・構図めちゃくちゃで何を強調したいのかわからない



これじゃTHE素人感でてますよね。w



という感じで以上のことをふまえて結果的に出来上がった写真がこんな感じです!



いかがでしょうか?w


僕がいつもやっている画像加工のやり方はまた後日ブログで公開させてもらいます!!

今日もありがとうございました!

良い一日をお過ごしください!







83回の閲覧